ペットボトルのキャップは、自治体でも回収してくれるそうです

ペットボトルのキャップについては、よく利用する銀行の窓口で回収していて、そこに持ち込むことが多かったです。しかし、この頃、その銀行の窓口に立ち寄ることが少なくなり、ペットボトルのキャップがたまってしまいました。

 

そのため、思い切って捨ててしまおうかとも思いましたが、しかるべき目的で再利用される可能性を考えると、処分をためらってしまい、たまる一方となってしまいました。

 
そんなとき、夫が、ペットボトルのキャップは市の資源回収でも集めているという情報を得てきました。市の資源回収は、わたしの住んでいる地域では、月に1回ほどあります。その際に、ペットボトルのキャップを持ち込めば、たまってしまう心配もなくなると思ったのでした。

 
ペットボトルのキャップというものは、福祉に役立てる目的で回収されることが多いそうです。そんなことから、ごみ箱に捨ててしまうことはためらわれるのです。そして、我が家では、たまりがちなものとなっていたのです。でも、夫からの情報で、そういった心配もなくなりました。

PR|粗大ごみリサイクル業者口コミ|