年末の大掃除は計画的に

師走は、仕事などで忙しくて1日1日があっという間に過ぎてしまい、週末ともなれば仕事関係や友人などの忘年会が入り、大掃除の時間は中々確保できないもの。
特に、週末はお酒のお誘いが入るので、飲み過ぎでしまい翌日は二日酔いになり、具合が悪くて作業どころではない状態であることも。私も、何度かそのような経験があり、大掃除をする予定の前日に飲み会が入り、悪い癖でもあるお酒をついつい飲み過ぎてしまい、翌日は具合が悪くとても掃除を出来る状態ではなく、中止にしてしまった事があります。
大掃除は、朝から作業を行えば、効率的に進めることが出来ますので、大掃除を予定している前日には、あえて『飲み会』を入れないことが一つのポイントですよ。
大掃除は、粗大ごみが出たり重い物を運んだりする事が多いですので、体調が万全でないと作業に支障が出てしまいます。
その他にも、大掃除を早めに取りかかる方が良い理由には、年末近くになると周りが同じ行動を取りますので、回収業者が予約で一杯になり回収か出来なかったり、ゴミの処分場が年末休暇に入るため、回収自体を行わなかったりします。取りかがりが遅いと、せっかくお部屋がピカピカになったのに、粗大ゴミを処分できないまま年越する羽目にも。快適な年末年始を過ごすためにも、年末の大掃除は計画的に早く取り組むことが肝心です。

PR|生前整理を思い立ったら