掃除と粗大ごみの片づけ

大がかりな部屋の掃除をする事になった時の話です。以前私は美術系の学校に通ってかなり大きい絵を描いていたのですが、それを全て家に持って帰っていました。かなり部屋の場所をとっていたので大掃除をきに思い切って処分をする事にしました。絵の描かれた部分は引っぺがし残しておく事にし、木枠と額縁を解体して粗大ごみとしてだす事にしました。額縁はホームセンターで買ってきた木材を加工して作ったものでそれを釘で刺して固定していました。これを全て取り出す作業がかなり大変で、片づける絵は全部で四枚分。この作業だけで一日が終わったほどでした。木枠も解体しまとめて後は回収してもらうだけです。その間に部屋の不要な物を片づけて部屋の掃除も完了させました。なかなか物を捨てられない性質のせいで部屋がごちゃごちゃとしていたのですが、この大掃除によりかなりすっきりさせる事ができました。これからは片付けが大変にならないよう、あまり物を溜め込まないようにしていこうと誓いました。

PR|遺品整理で家具を処分する